THP作業開始

いよいよツリーハウスプロジェクト(THP)の具体的な作業が開始しました。
メンバーの勤務先でもあるツチクラ住建さんの作業場をお借りして、解体現場からでた廃材の仕分けを行いました。(土倉社長ありがとうございます)
結構使えそうなものばかり。普段は処分にも費用がかかる廃材が宝の山に見えてきます。

画像


作業がひと段落したら、事務所で今回の建設場所である信濃町の杉の木につくるツリーハウス(TH)の構想をみんなで話し合う。

画像


今回のホストツリーは杉の大木。真っ直ぐな木の幹にどのようにTHを固定するか。

みんな一応建築のプロですが、THをつくるのはもちろん初めて。
いろんな意見が出ましたが、最後は「なんとかなるっしょ」(笑)

ようするに、やってみなけりゃわからない的な事がたくさんあるのもTHつくりの面白さのひとつ。

予定調和的なものづくりシステムとは真逆なのだ。
この究極の”現場合わせ建築”は、実はいろんなことから”自由”であると同時にたくさんの可能性を秘めていそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック