テーマ:Top page photo

パティーナ

4月のScene Design一級建築士事務所のTop Page Photo 一般的に建築(ほとんどの商品)は新品の時が一番その価値が高い。 使い始めることによってその価値はどんどん漸減していく。 特に中古住宅の価格査定はその築年数によって、非常に大雑把に行われているのが実情だ。 例えば築10年で半値、25年でゼロといっ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ひなまつり

3月のシーンデザイン一級建築士事務所のTop Page Photo もともと、「ひな」というのは人形のことを指す言葉らしい。  人形「ひとかた」で自分の体を撫でて、災いや身のけがれなどを人形にうつし、川や海に流す、いわばお祓いの道具として使われていたようだ。それが室町以降に座りびなになり、室町時代からは部屋の中で飾って鑑賞す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアンレリーフ

12月のシーンデザイン一級建築士事務所のTop Page Photo シーンデザイン事務所の玄関には、以前関わった店舗改装設計の際に不用品として頂いたレリーフが飾られている。 厚さ約25ミリのチーク材を透かし彫りして、植物や花をモチーフにした緻密な模様のレリーフである。最近はアジアンテイストな店舗でもよく見かける。輸入雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩村町の蔵

11月のシーンデザイン一級建築士事務所のTop Page Photo 岐阜県恵那市岩村町は江戸時代に東濃地方の政治、経済、文化の中心として栄えた城下町。現在は重要伝統的建造物群保存地区に指定され、城下町として形成された町の形態と近代の発展過程を伝える町屋群が一体となっていて、東濃地方の商家町として特色ある歴史的景観を色濃く伝えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人工と自然

Scene Design 9月のTop Page Photo 理屈抜きで気持のよい風景。 ここで問題。 この写真に写るものに、人工と自然の境界線を引くとしたらどこ? 合掌造りの集落は人工or自然? 田んぼは?水路は?庭先に植えられた木々は?里山は? 人の手が加えられていないものは、きっと「空」だけ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石庫門

7月のTop Page Photoは、上海新天地の路地、「弄堂」(ロンダン)。 新天地は上海の新しい観光地として今や最先端をいく人気のスポットだ。 上海近代建築で有名な「石庫門」建築を改造し、娯楽施設として2001年にオープンしたのが上海新天地である。“レトロ”と“モダン”の融合は、上海の街の面白さの要因をよく表しているのだと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more