ツリーハウス製作その3

気持のよい日曜の朝。
今日は再来週に控えたTOiGOのツリーハウス実物展示に向けて、
展示用の仮組立て予定
いざ、ツチクラ住建の作業場へ。。。

画像


うっ!誰もいない。。。
桜の季節のお天気の日曜日。
そりゃツリーハウスじゃなくてフツウ花見だよな。
ま、そんな自由でゆるいところがこの集まりのいいところだから
しかたあるまい。
作業場に射し込む朝陽がマブシイ。

とりあえず、展示用に用意した丸太を中心に梁(根太)を放射状に並べてみる作業に取り掛かる。
そうこうしているうちに、羽鳥さんと高遠さんが登場。
組立は最低3人の手が必要なのでひとまず安心。

画像


それにしても、これだけで圧倒的な存在感です。
通る車はみんな速度を緩めて覗き込んでいきます。

次は、床板の下地になる根太を敷いてゆきます。
展示用なので、搬入組立が容易な部材の形を試行錯誤。
羽鳥さんのアイデアできれいな幾何学模様ができました。

画像


床板張りについても羽鳥さんの斬新なひらめきで、中心から渦巻き状に番付しながら張っていくことに。
羽鳥さん大活躍です。

画像


パネル化した壁を立ち上げればほぼ出来上がり。

画像


早速、最初のゲストをお招きして一休み。
ここまでで作業時間は約4時間半。
人数が揃えば次回の組み立てはかなり時間短縮できそう。

画像


あとは展示用にもう少し肉付けして、いよいよTOiGOへ!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック